CATV

メリット

ケーブルテレビのメリットは・・・よりも資産運用の話、、、

中国・インド・東欧・ブラジルなど将来的に経済発展が期待される国々に投資する新興国ファンドですが、高い収益性を求める投資家にはかなり人気の高い商品です。典型的なハイリスク・ハイリターン商品なので、投資する場合は余裕資金を一部を充てるというのが鉄則です。

一国の経済成長に長期的にのっていくというスタンスでの投資が望ましく、購入する際の手数料もなど高めなのでできるだけ中長期保有することをおすすめします。繰上げ償還で中長期投資ができなくなるというリスクを軽減させるために、なるべく純資産残高が大きめのファンドを選ぶようにするのが、新興国ファンドに投資する時のポイントです。

値動きが荒いことから、高い収益を期待できる一方でリスクも高いということを一時も忘れてはいけません。
資金がギリギリよりも、かなり余裕がある投資家に向いているファンドではないでしょうか。

【REIT】
オフィスビルや商業施設、マンションなどの不動産物件に投資し、そこから得られる家賃収入なども財源に運用するREITファンドは国内不動産物件に投資するものと海外不動産物件に投資するものがあります。

REITファンドには、日本の上場不動産投資信託だけに投資するタイプもありますが、資金面に余裕があれば、上場不動産投資信託に直接投資したほうがコストや収益面でかなり有利になります。

海外の不動産物件に投資するファンドの場合、分散投資効果を得ることができます。
国内の証券取引所に上場されている不動産投資信託に比べ、
小口で購入できるという手軽さと換金性という点でメリットが大きいといわれています。

しかし、最も怖いのは世界的に不動産市況が悪化した場合です。
海外市場に投資するREITファンドは、現地の不動産市況だけではなく
為替レートの変動も運用実績に影響するということを十分注意する必要があります。